総会・シンポジウムのご案内

第3回通常総会・シンポジウム開催のお知らせ  2019.1.23

                 

正会員の皆様へ

 第3回通常総会を下記の通り開催いたします。ご多忙中誠に恐縮ではございますが、ご出席いただきますようお願いいたします。

 尚、総会のご案内状は、ただ今準備中です。お手元に届きましたら、同封の返信ハガキにてご出欠のご連絡を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

1. 日時:2019310日(日)

  ・総会(正会員):13301500(受付開始13時)

 

   ・シンポジウム(一般公開):15301700(受付開始15時)

   <基調講演> 宮本みち子氏「若者支援はなぜ必要なのか――若年女性にフォーカスして」

 

    放送大学名誉教授、千葉大学名誉教授。専門は、家族社会学、若者の社会学。若年層

    における失業者・フリーター問題、生活困窮者、貧困問題、社会的な孤立等の問題に

    つて、日本及び国際比較の研究に尽力。国及び地方自治体の子ども・若者政策の

    案や、全国の若者支援団体の活動に関与。 

 

  懇親会:17301900

 

2. 場所:YRイベントホール(養老乃瀧研修センター)

 東京都豊島区西池袋1丁目10−15 養老乃瀧ビル5F

 http://www.yrehall.com/

 

 

ご支援者の皆様へ

  上記シンポジウム・懇親会はどなたでもご参加いただけます。皆様ふるってご参加ください。

申し込みは、メールアドレス share@npoyokoso.comまで、お名前、所属/お立場、連絡先を明記のうえ、お申し込みください。シンポジウムは資料準備の都合から、懇親会は人数予約・会員制により、事前の申し込みをいただきたく、お願い申し上げます。

新年明けましておめでとうございます

平成最後の元旦、ハウスは色とりどりのおせち料理で明るい朝を迎えました。支援者の方から戴いたおせち料理や、宿泊スタッフが心を込めて作ったお惣菜で、テーブルが賑わい会話も弾みます。

昨年末のハウス大掃除は、学生とスタッフ総出で行い、居室・サッシ・水場・リビング・玄関の隅々までピカピカになりました。皆で協力して1つのことをやり遂げる、共同作業のとてもよい機会になりました。大掃除の後は待望の焼肉パーティーです。みんなほんとうによく食べました。

多くの皆様の温かいご支援に支えられて、当法人も今年4月で丸3年が経とうとしています。学生たち1人1人に寄り添い、毎日の生活をサポートし、将来の自立のお手伝いをしていきます。

 

本年もかわらずご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年 元旦

NEW!  報告書『くらしとまなび』を発行いたしました

 この度、設立後1年の活動を振り返った報告書『くらしとまなび――学生支援ハウスの設立と就学型自立援助ホームの制度化に向けた取り組み』を発行いたしました。

 約2年にわたる設立準備会の議論と、古民家のリフォームを経てスタートした学生支援の実際を、ハウスの学生やスタッフへのインビューを中心にまとめています。初年度に実施した設立報告会やシンポジウムの内容も掲載していますので、ご出席になれなかった方々もどうぞお手に取ってご覧ください。

 『くらしとまなび』は正会員の皆様にお送りしています。正会員以外の方で本報告書を希望される方は、事務局(share@npoyokoso.com)まで、お名前ご住所を記入のうえ、お知らせください。(事務局次長 深田耕一郎)