「ようこそ」設立記念・活動報告会のご報告

 

2016年7月9日に「ようこそ」設立記念・活動報告会を開催いたしました。当日は足元が悪いなか、80名を超える方々の参加がありました。お越しいただいた皆様、応援メッセージをお寄せくださった皆様に厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

多くの参加者の皆様の姿に強く励まされるとともに、あらためて施設出身学生への支援がもつ社会的意義を実感しました。

児童養護施設に暮らす子どもたち、そこから巣立つ若者たちの人生の応援ができるよう、私どもも微力ながらシェアハウスの運営とモデル化に力を尽くしていきたいと考えています。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

学生支援ハウスの運営

学生シェアハウス、2016年4月オープン!

 

◕児童養護施設出身者のためのシェアハウスの設立

 私たちは、児童養護施設から高校に通うなど厳しい状況におかれながらも、大学・短大・専門学校等に進学する道を選択した学生たちのために、NPO法人を設立して小さなシェアハウスを運営しています。「ようこそ」という気持で彼らを迎え、生活を支援しつつ彼らの卒業までを見守り、彼らの将来の自立の手伝いをしたいと思います。2016年4月にシェアハウスがオープンし、学生の生活がはじまりました。

 

◕「ようこそ」の声かけとともに

 いかなる家庭状況にあろうとも、自分で立てた学びの目標を達成できるように、学生一人一人を心から応援したい、その気持ちを表したのが、NPO法人名の「ようこそ」です。そんな出会いを創りたいと、私たちは願っているのです。

 

◕気持ちのよい住まいと心のこもった食事

 シェアハウスの運営で大切にしたいことは、気持ちのよい住まい、そして、あたたかい心のこもった食事と語らいのある暮らしです。あなたもそんなハウスをともに創るなかまになってくださいませんか。この計画の実現のために、私たちは多くのなかまの力を必要としています。

 

◕2016年4月、開設

 「ようこそ」では、オープンに向けて、民家のリフォームを進め、学生の入居のための準備に取り組んできました。そして、2016年4月から、入居する学生の暮らしがスタートしました。みなさんのご支援を心からお願い申し上げます。

 

私たちは学生とともに

コミュニティのなかの暮らしをつくります

 

いっしょに若者の未来を語り合いませんか

私たちにできることを

探してみませんか